【雑記】ConaHa WING で2段階認証にログインできなくなったときの対処方法

少しハマったので対処方法をメモ書きです。

2段階認証プラグインを使用して、パスワードを忘れたときには「2段階認証プラグインを無効化」して対処します。

2段階認証のプラグインを無効化する方法

  1. ConoHaコントーロールパネルにログインする
  2. サイト管理 > 対象のサイトを選択 > ファイルマネージャーを選択する
  3. ファイルマネージャーの対象のプラグインをリネームする
プラグインの場所

プラグインは「public_html/[サイトのURL]/wp-content/plugins」にあります

プラグインの無効化

対象のプラグインのフォルダ名をリネームします。

例えば「miniorange-2-factor-authentication」というフォルダ名であれば「_miniorange-2-factor-authentication」という名前に一時的に変更します。

※ログインできたら、フォルダ名をもとに戻します。

これでひとまずログインはできるようになります。

ログイン失敗を繰り返してしまった場合

ログイン失敗を短期間に繰り返すと、ConoHaサーバー側の設定でログイン制限がかかり「Forbidden」というエラーページに飛ばされるようになってしまいます。

403 Forbiddenエラーの場合

上記のエラーの場合、ConoHaで提供するWordPressセキュリティが原因となっている可能性がございます。短時間に複数回のログイン操作を検知した場合や、海外からのアクセスを制限する機能です。

参考:ご利用ガイドWordPressログインのエラーについて

これを解消するには、ConoHaコントロールパネルに入って、「サイトセキュリティ」から「ログイン制限」をOFFにするとログインできるようになります。

参考:ログイン制限の設定